Amazonマーケットプレイス 【本】

昨夜、就寝前にメールチェックをしたらAmazonのメールを受信。

件名:出品商品が売れました。今すぐ発送してください。


あ~・・・買い手がついたんだ・・・・・・


イマスグ ハッソウ シテクダサイ 


翌日、発送するため就寝前に梱包しました。(苦笑)>週末なら良かったのに…。

※本当は2営業日以内に発送すればよいので、夜中にやる必要はありません。
ただ早めに発送した方が、購入者は喜ぶと思います。


前回 出品した音楽CDは買い手がつくまで1ヶ月かかりましたが、
今回の本は、出品したら実質2~3日で売れました。
非常にスピーディーな展開です。


■出品した本の種類は?
 ⇒ 実用書



実用書A
【定価】 ¥3,150 【売値】 ¥2,350 【利益】 ¥1,847 (手数料と送料を引いた金額)
【備考】 
本の状態: 購入して2ヶ月弱。非常に良い。
本の重量が重く、ビニール袋で包み封筒に入れたら1kgギリギリ。
クッション材・未使用。←実は少し不安。


実用書B
【定価】 ¥2,604 【売値】 ¥1,650  【利益】 ¥1,252 (手数料と送料を引いた金額)
【備考】
本の状態: 購入して1ヶ月未満。新品同様。
本の重量は650gていど。ただし厚さが3cm弱。(メール便の利用規約は2cm以下)
クッション材とビニール袋で丁寧に梱包。


■売値の決め方は?
 ⇒ 買い手の立場で考えました。


【売値】+【送料340】が、購入者の支払金額なので、

実用書Aの場合  2,350 + 340 = 2,690 (定価より460円引き)

実用書Bの場合  1,650 + 340 = 1,990 (定価より614円引き)

いくら新品同様とはいえ、一度は人手に渡った中古本。
それなら、せめて500円は安くないと(自分なら)買わない。

もう少し高い価格にしたかったけど、欲を出すのはよくないので、この辺にしておきました。
個人的には速やかに売れたし良い判断だったと思います。
なお本は読まずに出品した訳ではなく、ちゃんと読みました。
Amazonで買って、Amazonで処分。
とっても合理的(笑)


あとは、無事に購入者に届くかどうかだけが心配。

【2006/3/25 追記】
実用書A ⇒ 購入者様より商品到着の連絡あり。良い評価をつけてくれました。


【関連記事】
2006/3/18 Amazonマーケットプレイス 【音楽CD】



Amazonマーケットプレイス徹底活用Amazonマーケットプレイス徹底活用
横手 久光 森 英信

ソフトバンククリエイティブ 2004-12-28
売り上げランキング : 33,743

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル:本・雑誌

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

楽天

月別アーカイブ

11  09  08  06  05  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01