【海外ドラマ】ダーク・エンジェル 2 DVDコンパクトボックス

2006.03.19 12:16|映画ブログの記事一覧
※商品リンクが古くなっていたので更新しました。-2013/10/19

むかし好きだった海外ドラマ 「ダーク・エンジェル2

シーズン1、シーズン2 それぞれコンパクトボックスが発売中。
全話収録されて定価5000円、実売3000円弱なので、DVDの価格は本当に安くなりましたね。

もう以前のような情熱はありませんが、これだけ安く買えるなら、買ってもいいかなと思えるくらいの作品ではあります。

ダーク・エンジェル シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]ダーク・エンジェル シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2012-01-18
売り上げランキング : 10482

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ダーク・エンジェル シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]ダーク・エンジェル シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2012-03-10
売り上げランキング : 8967

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


~「ダーク・エンジェル」を知らない方へ~

ジャンル: 近未来SF

主人公のマックスは、戦闘マシンとして遺伝子操作された経歴を持つ少女(年齢19~20歳)です。
そんな彼女が、DNA研究所の追手と戦ったり、同士によって引き起こされた事件を解決したり、反政府活動を行うローガンと苦しい恋をしたりする壮大?な物語です。



このドラマ、ジェームズ・キャメロンが莫大な費用をかけて製作しただけあり、映画並みの映像を楽しめるのがポイント!

ただし残念ながらアメリカではシーズン2視聴率低迷により、シーズン3は打切になって・・・。
未解決の問題や消化不良の伏線を抱えたまま微妙な最終回を迎えました。


【感想】
私はシーズン2の途中から視聴開始したのですが、たまたま見た回でアレックのベタな過去話にやられました。

資産家の坊ちゃまローガンより、アレックとマックスのコンビが活躍する回の方が面白かったです。
幻の「スター・ウォーズ エピソード7」をFOX映画から盗みに行くエピソードとか。

一般にはシーズン1の方が好評のようですが、私はシーズン2の方が好み。 
(アレック好きなので、アレックが出てくる回が好き)


日本での放送状況は、酷いものだったと思います。
シーズン1は、ゴールデンタイムに吹替放送していたものの、全21話は放送されず抜かされたエピソードも多々あったそうなので。

シーズン2は途中から、深夜枠へ移動。
そして吹替から字幕放送に変わる。(私が見始めたのはこの時)
深夜は、放送時間の変更や突然の番組中止があり、とっても視聴困難でした。


ダーク・エンジェル2 スペシャルサイト[excite]
ダーク・エンジェル スペシャルサイト[excite]
関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:ちょっとした出来事
ジャンル:日記

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

楽天

月別アーカイブ

09  08  06  05  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01