【展覧会】 国立新美術館『ダリ展』(2016年)に行きました。

▼行った日時: 2016年10月19日(日) 14:30
『ダリ展』
会場: 国立新美術館 企画展示室1E
会期: 2016年9月14日(水)-12月12日(月)
料金: 一般 1,600円

展覧会概要

スペインに生まれたサルバドール・ダリ(1904年-89年)は、もっとも有名な20世紀の芸術家の一人です。
1929年に彗星のようにパリの美術界に登場し、シュルレアリスムを代表する画家として活躍しますが、やがてアメリカに進出、大きな成功と人気を獲得します。
その一方で、映画や演劇、ファッションなどの異分野へも積極的に参画して、ウォルト・ディズニーやエルザ・スキャパレリなどとコラボレーションを行い、次々と著作を発表して、ジャーナリズムやメディアにも盛んに登場しました。
芸術と芸術家のあり方を変革したダリは、まさに現代美術の先駆者の一人ということができるでしょう。
本展は、ガラ=サルバドール・ダリ財団(フィゲラス)、サルバドール・ダリ美術館(フロリダ州セント・ピーターズバーグ)、国立ソフィア王妃芸術センター(マドリード)という世界の3つの主要なダリ・コレクションから招来される作品を中心に、国内所蔵の重要作品を加えて、約250点によって多面的なダリの世界を紹介する、日本では約10年ぶりとなる本格的な回顧展です。 引用元: 国立新美術館-ダリ展



連休中にダリ展に行きました。 
(混雑状況は、国立新美術館のtwitterで更新されています)

ダリの絵は、ぐにゃりとした時計の絵が有名だなぁくらいの認識でしたが、今回の企画展は評判がいいので期待も高まります。

サルバドール・ダリ - Wikipedia 

私が出かけた2016/10/9(日)は、午前中 大雨だったので、昼までは空いている様子でした。
それで安心していましたが…

雨がやんだ昼過ぎに出かけたところ…
事前にeチケットを購入済でしたが、入場まで30分待ちでした。
会場に到着したのが14:30。 入場が15:00頃。


ダリ展1

ダリ展は大きな絵の展示が多く、迫力もあり楽しめました。
小さな絵の前では、人がなかなか動きませんでしたけど。

展示されている絵は、油絵が中心で、近くで見ると色鮮やか、細やかな部分まで描かれていて、美しかったです。
だいたい1時間40分くらいで見終わりました。

土産物コーナーには、巨大ガチャガチャ(※注1)がありましたが、「本日は、終了」の貼り紙がありました。
景品がピンバッジなので、私はやらない予定でしたが、それでも少し残念に感じましたね。
(※注1) 1回300円で回せるガチャガチャ。卵の形のカプセルが出てきて、中にはダリの絵のピンバッジが入っているようです。

ダリ展3


自分が最近行った企画展の満足度としては、
マグリット展 > ダリ展 > モネ展 という感じですね。

国立新美術館は好きなので、また好みの企画展があれば行ってみたいです!

ダリ展2

もっと知りたいサルバドール・ダリ (生涯と作品)

ダリの柔らかい時計 インテリア置き時計 90度曲がったアートクロック アイデアグッズ
関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:展覧会

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

楽天

月別アーカイブ

07  06  05  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01