【展覧会】 東京都美術館のモネ展(2015年)に行きました。

開催情報や混雑具合の記録をメインにした個人的な備忘録。
モネ展の感想については、記事の後半に少し書いてあるので、長い前置きが嫌な人は、後半のみお読みください。


▼行った日時: 2015年9月21日(月) 晴れ 最高気温27℃

展示会名: マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで
会   場: 東京都美術館 
会   期: 2015年9月19日(土) ~ 12月13日(日)  
       《印象、日の出》東京展 9月19日(土)~10月18日(日)展示
       《ヨーロッパ橋、サン=ラザール駅》東京展 10月20日(火)~12月13日(日)展示
観覧料金: 当日券  一般 1,600円 / 学生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円

<概要>
マルモッタン・モネ美術館には、印象派を代表する画家クロード・モネ(1840-1926)の、86歳で亡くなるまで手元に残したコレクションが所蔵されています。本展は、息子ミシェルから同美術館に遺贈されたこのモネ・コレクションを中心に、約90点をご紹介するものです。子供たちの成長を記録した作品や友人ルノワールによるモネ夫妻の肖像画、旅先の風景画、白内障を患いながらも描き続けた晩年の作品などを通して、モネの豊かな創作の世界に迫ります。 

東京都美術館>展覧会>マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展より引用



クロード・モネ - Wikipedia


2015年シルバーウィーク(9月19日~23日の5連休)の間に行きました。
モネ展自体が9月19日から始まったばかりなので、御多分に洩れず激混みでした。


■チケットの購入はどうすればいい?

前売り券を買っていなければ、外出前にオンラインチケットを買っておくと楽です。(支払はクレジットのみ)
購入後はプリンタで印刷するか、スマートフォン画面表示でチケットを提示します。

●モネ展 オンラインチケット http://www.e-tix.jp/monet2015/

今年5月にマグリット展へ行った際は、当日券を美術館に行ってから並んで買ったので、その反省を生かしました。。。
金券ショップで取扱いがあれば、それを買ってもいいと思います。(前売り券価格で買えるため)


■混雑状況を調べられる?

事前に調べられます。
下記URLで目的の展覧会を選ぶと、混雑レベルがグラフで見られますし、リアルタイムな生の声(Tweet)も表示されているので参考になります。

●あの展覧会混んでる? http://komu.artafterfive.com/

今回のシルバーウィーク中の混雑は当たり前ですが、9月20日~22日は、21時までやっているので、「夜」の美術館でよければ、その時間帯は空いていると言えます。
夕方7時、8時の入場になりますが…


■実際には、どのくらい混んでいた?

2015年9月21日(月)敬老の日に出かけた訳ですが・・・
上野駅から人が多かったです。

14:30にJR上野駅に到着。 
最初に腹ごしらえ~と思い、上野駅の構内にある「洋食や 三代目 たいめいけん」へ。
しかし、そこですら20分待ちの列に並ぶことに。
目当てのオムライスは普通に美味しかったです。 (祝日なのでランチなし単品1,080円)

昼食後、上野駅を出て横断歩道を渡り上野公園を直進。 徒歩7分くらい。
15:30に東京都美術館に到着。
この時点で、モネ展 【入場まで30分待ち】 でした。

16:00になり、やっと入場。
入口から出口まで、1時間半かけて廻りました。(混雑していなければ、もっと短時間で1周できたと思います)
しかし最初の方は絵を見る人の列が動かず、ちょっとウンザリするくらいの状態でした。


■それでモネ展の感想は?絵は良かった?

結論から言うと今回のモネ展
「行って損をした」という気持ちはありませんが、「感動したので、もう一度!」と思うほどでもなかったです。

まず入口から、すぐの所ではルノワールの「モネ」と「モネ夫人」の肖像画が2つ並べて飾られていました。
その後には、モネが描いたモネの息子たちの肖像画。

若い頃から晩年に描かれた絵まで、順番に見るようになっていますが、モネが学生の頃に書いた風刺画なんかも展示されていて新鮮でした。
(風刺画は売って、お金にしていたとのこと)

解説パネルも多く、モネの経歴を知らない人でも楽しめる仕様になっています。

今から100年以上前に描かれた絵画を、今なお美しく鑑賞できるというのは、素晴らしいこと。
油絵なので、間近で見ると筆のタッチや絵の具の凹凸感が分かるので、それもまた良いですね。
他にはモネの庭(自宅の敷地内にある、広大な庭)の見取り図が見られるのも面白かったです。

なお前期の目玉である「印象、日の出」は期待ほどの感動はありませんでしたが、日の出の鮮やかなオレンジの色合いと光の表現は絶妙できれいだったと思います。
(個人的には、オランダのチューリップ畑や睡蓮の絵の方が好みでした)

油絵DIY 数字キットによる絵画 世界的に有名な油絵 モネ作『印象、日の出』 〔並行輸入品〕

モネ・「チューリップ畑(オランダ)」 プリキャンバス複製画・ 【ポスター仕上げ】(8号相当サイズ)

もっと知りたいモネ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)もっと知りたいモネ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)
安井 裕雄 高橋 明也

もっと知りたいルノワール―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション) もっと知りたいゴッホ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション) もっと知りたいフェルメール―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション) もっと知りたいセザンヌ 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション) もっと知りたいミレー―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

by G-Tools


そういえば、今回の展示された絵ですが、思ったより大きなサイズの絵がなくて意外でした。
普通の額縁に飾るようなサイズが多かったんですよね。
晩年の絵(一見すると何を描いているかわからないような、抽象画にも見える絵)は大きかったですが、別に大きな絵で見たい絵でもなく、少し残念でした。

同じ1600円の企画展ということなら、マグリット展の方が満足度は高かったです。

モネ展では、出口のところに土産コーナーがありましたが、最初から買うつもりがなかったのでサラッと見るだけにとどめました。
関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:展覧会

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

楽天

月別アーカイブ

09  08  06  05  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01