『となりの怪物くん』 13巻 <完結> ろびこ ネタバレ感想

2014.01.13 22:45|漫画ブログの記事一覧
▼となりの怪物くんネタバレ感想【関連記事】
○『となりの怪物くん』紹介記事
○7巻[特装版] ○8巻 ○9巻 ○10巻 ○11巻 ○12巻 ○FAN BOOK(ファンブック)
○となりの怪物くん ヤマケンについて語る。

そして不器用な少年少女たちは新たな道へ進む。
となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)

番外編集、買いました。 発売日の翌日に。
デザート本誌で連載を読んでいても楽しめる内容で、面白かったです。

正直なところ12巻より13巻の方が満足度が高く、番外編とはいえ「皆のその後」が描かれているので、この巻をもって本当の完結!なのだと思いました。

以下 『となりの怪物くん』13巻ネタバレ感想
今回は書店でペーパーをGET
※となりの怪物くん13巻ペーパー(配布書店にて単行本を購入してGET)


●番外編その1 ササヤンくんの話2

ササヤンの視点で振り返る夏目さんとのお話。
1年の2学期から3年まで、その時折のササヤンの気持ちが描かれていています。
読みたかった、描いてほしかったエピソードでGood。

実のところ私は【7巻】の感想で、夏目さんとササヤンがすぐにくっつくのは何だか嫌だと書いていまして。
「二人の恋はゆっくりなくらいがちょうどいい」と思っていた読者なので、このスローペースな恋の変遷に大満足です。

普段は割と何でもそつなくこなすササヤンが、本気で悩んだり、落ち込んだり、好きってアピールしてみたり、青春する姿が微笑ましい(^^)

あと中学時代の部活仲間・新城くんのエピソードも挟んでおり、おまけの4コマ漫画では、ササヤンが夏目さんと新城くんを引き合わせる話がありましたが、実際に会った二人は同族嫌悪な反応をしていて笑ってしまいました。


●番外編その2 伊代の王子様大作戦!

運命の赤い糸の相手を探す伊代が、優山とデートする話。

伊代、ヤマケン+3バカ、優山+安藤さんと、登場人物の多い回でした。
伊代ちゃんは恋に恋すお年頃という感じでしたが、兄や兄の友人に見守られて幸せなお嬢さんですね。

天敵の優山を前に「うちの妹に手を出すな」なヤマケンもカッコよかったです!

お兄ちゃんとしてのヤマケン
となりの怪物くん13巻●番外編その2 伊代の王子様大作戦!, ろびこ, 講談社, 2014年初版より

しかし優山さんは少し気の毒でしたね。
大騒ぎして安藤さん付き添いでデートに臨んだというのに。
いずれは政略結婚と言っていますが、甘い物好きな温かい家庭を築ける女性とご縁があれば…。


そしてヤマケンファンとしては最後の伊代ちゃんとの会話が見逃せません。

おまえなあ…
女なら自分以上に自分のこと好きな奴と付き合えよ。


…なんだかそれってハル先輩のことみたいね
じゃあ男の人の幸せは?


…そーねぇ
好きな女が幸せそーにしてることじゃねーか



あぁ、好きな人の幸せな姿を見ることが幸せですか。
好きなタイプは連れて歩ける女(byファンブック)と言っていたヤマケンからこんなセリフが聞けるとは。
『となりの怪物くん』のキャラの中でもヤマケンの成長幅は大きかったように思います。

雫に対しては、残念ながら叶わなかった恋ですが、そうした気持ちもだんだん昇華されていくんだろうなーと感じる場面でした。
伊代ちゃんの言うように、この先きっと、また素敵な相手が現れますよね。
どうか幸せになりますように。


●番外編その3 リバーサイドの子供たち

優山さんメインのお話。
番外編は何気に優山さんの出番が多いですね。

幼児期の母親の思い出からはじまり、満善(みっちゃん)との絆が描かれたり、家族関係のエピソードですね。
感想は割愛しますが、じんわりと良いお話だったと思います。


●番外編その4 ネバー・エンディング

(雫の弟)隆也と大島さんの恋の始まりのお話。
&春と雫の結婚式で全員集合という、最後に相応しい回でした!

成長して高校生になった隆也くんは、見た目クールな爽やか少年で普通にカッコいいですね。
容姿だけならヤマケンより好みですよ。
それに雫より社交性があるので、普通にもてている様子。
(ヤマケンはあの言動や内面から、愛すべきキャラになったのだと思います)

物語は、大島さんが教育実習生として隆也の高校に赴任した時と、現在(雫の結婚式前)を交互に見せながら、時間の流れや状況の変化を感じさせつつ、変わらない隆也の気持ちが描かれていましたね。

顔を覗き込むのは、今はもう、かがまないと大島さんの顔が見えないから
となりの怪物くん13巻●番外編その4 ネバー・エンディング, ろびこ, 講談社, 2014年初版より


思えば、隆也の大島さん好きは何度か描かれていましたが、12巻になるまでは、まさか恋の話になるなんて思っていませんでした。 (きれいなお姉さんが好きというレベルなのかと)

いませんでしたけど、こういう展開もいい!
(もはや何でもいい、どんな大島さんもいい、というような隆也の心境と似ているかもしれません・笑)

あと結婚式には、ヤマケンも招待されていて、花嫁の手のひらにキスする場面に「おおっ」と思いました。 
まぁ、このくらいはいいですよね。
手のひらにキスは敬愛や尊敬を意味するようですが、今も変わらず雫は特別な相手なんだなーというのが嬉しかったです。
※私は雫に恋するヤマケンが好きです。


★巻末おまけ漫画★「5次会~お酒は20歳になったので~」

13巻は各話の後に4コマ漫画があって、それも面白かったのですが、巻末おまけ漫画もサービス満点。

ヤマケンと夏目さんの応酬も懐かしく、雫に電話で「…あ そーだ お幸せにと告げるヤマケンにホロリとしつつ。
最後の最後で夏目さんの、あのオチで幕引き。
サイコーです。


嘘予告は、一瞬ホントに新連載の案内かと思っちゃいました。そんなところまで手抜きなし。

余談ですがデザート掲載時と比べて、番外編その4の終盤は全体的に修正されてキレイになっていました。
セリフも少し変わっていると思います。
連載時は、絵がちょっと…という状態だったので良い改変でした。

この現象は11巻「●その44 ヤマケンと雫」でも見られましたが…。
(アニメ化で超多忙+連載のページ数増の回で、ろびこ先生の限界を感じました)
こちらも一部修正されましたが、普段の繊細な絵柄と比べると雑さが否めず、(私にとって)最重要なヤマケン回だったので、残念な思いが残っています。




ろびこ先生、長い間お疲れ様でした。
すばらしい作品を生み出してくれてありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:感想
ジャンル:アニメ・コミック

タグ:となりの怪物くん

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

楽天

月別アーカイブ

09  08  06  05  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01