【料理】 簡単☆スコーン作り

スコーン

直径5.5㎝の丸型 10個分

【所要時間】 
生地作り 40分
焼き時間 12分 (1000Wのオーブントースターの場合) 


【材料】
小麦粉 200g
ベーキングパウダー 大さじ1
砂糖 大さじ2~3

バター 60g
卵 1個
牛乳 少量(大さじ1~2)



【作り方】
1. ビニール袋に、小麦粉・ベーキングパウダー・砂糖を入れて、全体が混ざるように袋を振る。
(※ビニール袋はあまり薄いものを使うと袋が破ける可能性があるので、厚手のものを使用して下さい。)

2. 小さく切ったバターを袋に入れ、バターを袋の上から潰すようにして粉と混ぜる合わせる。

ビニール袋の中に、小麦粉・ベーキングパウダー・砂糖を入れて振り、混ざったら小さく切ったバターを投入。


3. 溶き卵を、袋に少しずつ入れて混ぜる。

4. 粉っぽさがなくなったら、牛乳を少し加えて生地をまとめる。(量は、生地の状態を見て適当に調節)
※この時、チョコチップやレーズン、ドライフルーツのブルーベリー、胡桃を混ぜても美味しいです。

5. ビニール袋から生地を取り出す。 (袋をハサミで切ってOK)

6. 小麦粉を敷いた まな板の上で、生地を厚さ1.5cm程度に伸ばし、型抜きする。

生地を伸ばして、型で抜く。


伸ばし棒にも小麦粉をつけておきます。でないと、くっつきます。 
*生地は缶の蓋で抜きました。 
小さい丸型を持っていない場合は、コップの口や、缶の蓋で代用になります。


7. アルミホイルかクッキングシートをオーブントースターに載せ、スコーンを並べる。

8. 約12分焼く。 奥の方が焦げやすいので注意。 
ときどき前後の位置を変えた方が無難。
(焼き時間はトースターの中のスコーンを見ながら適度に調整して下さい)

トースターで12分焼いて出来上がり。


9. 泡立てた生クリームと苺ジャムなどを挟む。
  紅茶の茶菓子として頂く。(これは好みで好きなように)
  
  
【感想】
一昨年、私の中で第二次スコーンブームが到来し、よく作っていました。(第一次は、かなり昔)
本当はスコーンにはクロテッドクリームとジャムを挟むのがイギリス流なんですが、日本ではあまり流通してないんですよね。
関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:手作りお菓子
ジャンル:趣味・実用

タグ:料理

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

余熱について

ご質問の件ですが余熱はいりません。
というか、私はしていません。

1000Wのオーブントースターを使用。
これで余熱なしで12~13分、様子を見ながら焼いています。

トースター火力によって差があると思いますので、焼き加減をチェックしながら、試してみて下さい。
非公開コメント

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

楽天

月別アーカイブ

09  08  06  05  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01