『ぎんぎつね』 9巻 落合さより ネタバレ感想

2013.10.27 01:10|漫画ブログの記事一覧
ぎんぎつね 9 (ヤングジャンプコミックス)

<内容紹介>
鉄郎に加えて熊野から八咫烏の神使・那智もやって来て、いつになくにぎやかな冴木神社。
一方、泰介は長年想い続けてきた女性とちょっと切ない再会をします。そんな中、まことたちは修学旅行で九州へ。
太宰府天満宮で、とても個性的な神使たちと得難い経験をし、悟にはある心境の変化が生まれ…!?
その他にも達夫と十子が初めて顔を合わせたり、新たな出会いや別れが今日も皆を成長させます。


▼以下 ネタバレ感想です。

ぎんぎつね9巻は、今までになく恋愛方面の話が多い巻でした!



■集英社S-MANGA.net試し読み ■1巻3巻5巻7巻8巻9巻10巻

■関連記事 『ぎんぎつね』 1巻~8巻 落合さより 作品紹介&ネタバレ感想
ぎんぎつね 1 (ヤングジャンプコミックス) ぎんぎつね 2 (ヤングジャンプコミックス) ぎんぎつね 3 (ヤングジャンプコミックス) ぎんぎつね 4 (ヤングジャンプコミックス) ぎんぎつね 5 (ヤングジャンプコミックス) ぎんぎつね 6 (ヤングジャンプコミックス) ぎんぎつね 7 (ヤングジャンプコミックス) ぎんぎつね 8 (ヤングジャンプコミックス)


●第42話 冴木神社の今昔

神使の皆さん大集合な1話。
冴木神社に銀太郎とハルだけでなく、狼の鉄郎(初登場8巻)、八咫烏の那智さんまで集まって、賑やかに話をするという内容。
ほのぼのした空気の流れる、実にこの作品らしい話でした。


●第43話 初恋の記憶

悟の剣道部の先輩である絹ちゃんの恋の決着話。
5年間、片想いしている相手がいる…というのは以前 語られていましたが、そのお話です。
(※本当は8年間の片想いが正しいようです)

絹ちゃん先輩は、優しく頼れる人柄で、愛すべきキャラ。
だから読者にも、自然と「彼には幸せになって欲しいな」と思わせるのですが、そんな恋が実らなかったのは、仕方ないけれど残念でした。

というか、今回初めて片想いの相手が判明したんですが、

あの元・生徒会長(桐島清志郎)のお姉さんだったとは!

確かに容姿に共通性を感じますが、姉の絢子(あやこ)さんは、ほんわかして優しそうな女性ですね。
少し鈍感(天然?)そうな所は、まことと似ているような気も。

そんな清志郎のお姉さんが海外から帰国して絹ちゃん先輩と久しぶりに再会するのですが、その場で、彼女の左手の薬指に指輪があることに気づいて失恋という、何とも悲しい結果でした。
●第43話 左手の薬指に指輪は婚約や結婚の意味
ぎんぎつね9巻●第43話 初恋の記憶, 落合さより, 集英社, 2013年初版より

絹ちゃん先輩は、絢子さんのことを絢姉(あやねえ)と呼んでいて、
「婚約しました!」という報告にも、曇りのない笑顔で「おめでとう」と言うのですが、
彼の気持ちを知る側からしたら切ないですね…。

後日、清志郎との会話の中で
絹ちゃん先輩が「失恋か~」と口にした時、

「バカが まだ何も始まってない」


と清志郎が言う場面があります。

これって、どういう意味なんだろうと少し考えてしまいました。
絹ちゃん先輩の本当の恋は、まだ始まっていないということなのでしょうか?
でも清志郎は「…憧れだけで 8年も好きでいられるもんか」と内心思っているので、気持ちはよーく分かっているのですよね。
ならば不器用な慰めなのかな。(これからもっと良い相手との恋があるさ、みたいな)

初恋は実らないというけれど、絹ちゃん先輩が8年間抱いてきた気持ちは、
けっきょく一度も絢子さんに伝わらないまま(伝えないまま)終わってしまった訳です。

告白しなかったのは、自分のことをかわいい弟として彼女が見ているのを知っていたからなんでしょうかねぇ。
困らせたくなくて、今のぬるま湯のような状態のままズルズルと時が過ぎてしまったとか。
それに21歳で婚約してしまうなんて思ってもいなかったのかもしれませんね。
(絢子さんは高校3年生の清志郎より3歳年上)

物語的には、絹ちゃん先輩の人柄もあり、少し気落ちしたものの清志郎との会話のおかげで最後は良い表情だったのが救いでした。

彼は前述した通りの良い人なので初恋に決着がついた今、また新しい出会いやご縁もあることでしょう。


●第44話 天神様に会いに

まこと達の修学旅行編(九州)に突入。
44話から46話まで、3話かけて旅行のお話です。
今回は牛の神使が登場。


●第45話 神牛様

悟から「旅行中に神社で神使を見つけても気づかないフリをしろ」と言われていた まことが、やっぱりバレてしまい会話をすることになる話。

今回の牛の神使は二人とも愛嬌があって元気いっぱいで面白いですね。

同時進行で、十子さん(狼の神使・鉄郎の保護者的な女性。8巻から登場)が、再び冴木神社を訪れ、達夫と出会う所で次回へ。


●第46話 悩んで学んで

第46話の一つ目の見所は、十子さんと達夫の会話から。
「…どうして宮司さんは 神使も神様も視えないのに 信じられるのですか?」という問いに対して

……そうですね……
視えはしませんが……

視えないのと いないのとは 違いますから



おお…さすが達夫。 
こんな宮司さん、いて欲しい(笑)!

十子さんは、神社の生まれでもないのに神使が見えることで、思い悩むこともあるようですが、達夫の言葉にハッとした様子だったので、会えて良かったですね。


そして二つ目の見所はというと、

悟の恋に落ちた瞬間。

年頃の男女が一つ屋根の下、という設定なので少女漫画なら恋愛方面に話がいきますが、この作品はそういう雰囲気が全くなかったので、このまま悟がまことを(恋愛的に)好きにようなるような展開はないのかと思っていましたが、9巻にしてまさかの!

前回の感想記事で今の所はまことや悟に恋愛感情は見当たらないと言っていた矢先のことで驚きました。

でも悟が恋に落ちた瞬間に見開きで描かれた、これまでの思い出の数々を見ると そんなに突然という訳でもなく、積もり積もって芽吹いた気持ちということなんでしょうね。

ちなみに(まことは気づいていませんが)悟の部活友達の小杉くんも彼女に片想いしているので、微妙な三角関係ではあります。

まぁ神社仏閣ハートフルストーリーなので、あまりドロドロした人間関係にせず、どうやって恋の決着がつくか見守りたい所です。

ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)


*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。
関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

タグ:ぎんぎつね

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

楽天

月別アーカイブ

11  09  08  06  05  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01