『となりの怪物くん』 ヤマケンについて語る。

2012.12.24 20:47|漫画ブログの記事一覧
▼となりの怪物くんネタバレ感想【関連記事】
○『となりの怪物くん』紹介記事
○7巻[特装版] ○8巻 ○9巻 ○10巻 ○11巻 ○12巻 ○13巻 ○FAN BOOK(ファンブック)


『となりの怪物くん』の魅力はヤマケンにあり…! 

と、内心で思っている管理人ですが、アニメ化で新しいファンも増えているでしょうし、ここらでヤマケンについて纏めてみます。

となりの怪物くん 9 (デザートコミックス)
*ヤマケン=画像・左

LINK: 「となりの怪物くん」 9巻特装版PV - YouTube
ドラマCD付き『となりの怪物くん』ろびこ(9)特装版 PV!
ハル・シズク・ヤマケンの三角関係がドラマCDに!!
 

▼この記事はコミック10巻までを踏まえて書いています。既刊のネタバレを含みますので未読の方はご注意下さい。







●ヤマケンって、どんな人?

本名: 山口 賢二(ヤマグチ ケンジ) 
通称: ヤマケン
誕生日とか: 海明学院の生徒。 5月9日生まれのA型。 身長177cm。 
その他: 極度の方向音痴。 金持ち(総合病院)の跡取息子。 1歳年下の妹がいる。


ヤマケンを一言でいうと
プライドの高い自信家だけど、感情移入しやすく親しみやすいキャラ。
変わった人の多い『となりの怪物くん』の中では大島さんやササヤンと並ぶ常識人の一人。(自信家ですけど…)
エリート意識の強さや表面的に人当りのいい対応ができるところは、生まれ育った環境や教育によるものなんでしょうね。

そして作者公認の“当て馬”なので 「可哀想だけど振られちゃうんだろうな…」 という切なさフィルターがかかり、読者(私)の心を鷲掴みです。


となりの怪物くん(4) (デザートコミックス)


●ヤマケンの出番が多い巻は?

◆3巻 (再登場。文化祭等) アニメ7話・8話
◆4巻 (ヤマケンのターン☆) アニメ9話・10話・11話・12話
◆5巻 (たぶんデート。)
◆7巻 (ハル休み)
◆8巻 (告白&玉砕)

私がヤマケン好きになったのは、4巻辺りから・・・
5巻の「たぶんデート。」以降、雫とヤマケンのエピソードを心待ちにするようになりました。

でも3巻で再登場した時 『この人 誰?』 と思ったのは内緒です。

1巻の不良(モブ顔)の再登場なんて予想していなかったし、再登場時には顔もよくなって何だか別人だし(笑)

となりの怪物くん(3) (デザートコミックス)となりの怪物くん(4): 4 (デザートコミックス)となりの怪物くん(5): 5 (デザートコミックス)となりの怪物くん(7): 7 (KC デザート)となりの怪物くん(8) (デザートコミックス)



●ヤマケンのどこがいいの?

ヤマケンは、小さいころから周囲に期待され、その期待に応えているという自信がある人。
将来は実家の病院を継ぐ予定なので、経済的にも社会的にも安定した地位が約束されている人。
だからほどほどにやっていれば勝ち組になれるという自負のある人です。
物にも女の子にも不自由したことがない。

そんな彼が、雫に対しては全く上手くいかない。
最初から雫はハルのことばかりなので、この恋がイバラの道なのは分かっているはず。

でも。

そうと分かっていても雫に惹かれてしまう彼が愛おしい。

自分の何気ない一言に対して、ストレートに感心や感動を示す雫にハッとして、その度に彼女に惹かれていく姿が何とも言えません! 

雫に片想いするヤマケンが好きです。

雫に恋する様子は、面白かったり、かわいかったり、切なかったり、見ていて飽きません。
7巻の「ハル休み」なんて、その凝縮ですよ。

オレは どんなに頑張っても 毎日は あんたに会えないんだよ


こんな切ない心情の後に。

「…ヤマケンくん あなた まさか私のこと好きなんじゃ……!!」

「んなわけねーだろ このオレが!!」 カッ



カッって瞬発的に反論するヤマケンさん。
この切り替えし、切ない後なのに笑っちゃいますよ。

ある意味 自分から好きになった、しかも思い通りにならない女の子って雫が初めてなんだろうなと思います。
そういう意味では、初恋なのかもしれませんね。
家柄や容姿を抜きにして本質的な部分で自分を認めてくれたり、褒めてくれる雫に惹かれる気持ちは分かります。


●いつから雫を好きになったの?

気づいたら、気になっていた。
好きになっていたのだと思いますが、あえて区切りをつけるなら、4巻がターニングポイント。
市立図書館での『あなたの言葉に感動したから』からでしょうね。
3巻での再会、4巻で恋の予兆、5巻で恋に落ちて、7巻で恋を認めて、8巻で告白に至ります。

もともとはハルの彼女だと勘違いしたことから、何かとシズクにちょっかいを出していたヤマケンですが、3巻の文化祭での一コマ、4巻の図書館での再開、5巻では優山(男)の車に乗ろうとする彼女を救出してデートと、彼の中で順調に恋心が育っていったと思われます。


●ヤマケンはまるで恋する乙女のよう?

ヤマケン5巻げんなり
となりの怪物くん5巻●その19 たぶんデート。, ろびこ, 講談社, 2010年より


5巻の「たぶんデート。」にて、雫の電子辞書選びに長時間つきあって、げっそりして、これで別れておしまいだ。
そう思った直後。

「今日はあなたに会えてよかった」 
「どうもありがとう」


雫5巻あなたに会えてよかった
となりの怪物くん5巻●その19 たぶんデート。, ろびこ, 講談社, 2010年より

笑顔でお礼を言った彼女を見た時の姿は・・・まさに『恋におちた瞬間』
あなたの方がヒロインのようですよ、ヤマケンさん(笑)

女慣れしていると思うのに、時おり描かれる「対・シズク」エピソードは微笑ましいものばかり。
7巻の「ハル休み」でも、雫に触れられそうになって赤面したり・・・純真な反応がかわいいです。 
さすが恋する(以下略) 


●では、雫にとってヤマケンは?

「いや わりと好きだけど?」  (7巻:即答)

「正直言うと 気まずくなってしまったのが少し惜しい
 初めて 話の合う友人が出来たと思ってたから」
 (8巻:振ってから数か月後)



そんな訳で雫もヤマケンが好きです(人として)
初対面の時は悪印象だったと思うけど、3巻以降 彼の無意識な助言により【人として好き】なレベルにまで向上。良かったね、ヤマケン(笑)

彼については尊敬している面も多いですしね。
告白されるまで「男性としては全く意識していなかった」けれど、人生のアドバイザーとしてはすごく頼りにしているので、彼の存在を必要としているのが分かります。

自分の本心を素直に話して真面目に相談している相手って、実はヤマケンですから。
そう。 ハルでも夏目さんでも両親でもなく、ヤマケンなんです。
(まぁヤマケンが雫の相談にのったり優山から守ってあげるのは“好きな相手だからこそ”なのでしょうけど)

だから彼を振った後も、自然に友達になれたとしたら。
雫にとっては一番良かったのだと思います。

でも振られた側からすれば、それは都合のよすぎる話なわけで。

(雫への想いを諦めきれない気持ちも含めて)「友達にはなれない」と言ったヤマケンの言葉に、正直ほっとしました。 
私はまだヤマケンには雫に片想いしていて欲しいし、この恋が終わって欲しくないです、物語的に。

まぁ最終的には何らかの幸せを掴む姿を見たいですけどね。

8巻のこの笑顔が好きです。
8巻ヤマケン無神経な女だな
となりの怪物くん8巻●その32 夏休み2回目, ろびこ, 講談社, 2011年より

傷つくのは可哀想だと思いつつ、実らない恋を応援する酷い読者がここに。



そうして、こんな記事を書いているうちに、ヤマケンの恋の結末が・・・
⇒ となりの怪物くん11巻 ネタバレ感想

11巻はヤマケンのための巻といっても過言ではないほどヤマケンづくしで泣けます!
となりの怪物くん(11) (KC デザート)




ファンブックも大好評発売中。
ファン大満足の一冊。
描き下ろし漫画やキャラのプロフィール(初公開)、特典ペーパー等、見どころいっぱい♪

となりの怪物くん FAN BOOK (KC デザート)


*掲載画像は紹介作品からの引用であり、著作権は作者および出版社にあります。
関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:マンガ・ゲームの話
ジャンル:サブカル

タグ:となりの怪物くん

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

人気記事

楽天

月別アーカイブ

04  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01