『ラストゲーム』 1巻 天乃忍 レビュー・感想

2012.10.08 04:30|漫画ブログの記事一覧
ラストゲーム 1 (花とゆめCOMICS)

ラストゲーム-1巻試し読み
天乃忍・作品リスト-コミックホームズ

<内容紹介>
小学生の柳は超完璧少年だったが、転校生・九条が現れ、勉強・運動で惨敗!
柳は人生初の挫折を経験し、九条への雪辱を誓う。
同じ中学、高校に進学する中、「惚れた方が負け」という言葉を耳にし、柳は九条を惚れさせようと決意する。
十年に渡る二人の勝負(ラストゲーム)が、今始まる!! 2012年1月刊。

「社長の息子で顔も頭も良くて女にも不自由したことない勝ち組」

周囲のオレへの評価はこんな感じ

―――ぶっちゃけ異論はない

でもオレはこの10年間

この女との勝負で一度も勝てた試しがない

そしてこれが

最後の勝負(ラストゲーム)





巻数(続刊) ・・・・・・ 2巻 (2012年7月現在) 月刊LaLaで連載中。

一般推薦 ・・・・・・ ★★★☆ (5つ星評価で3.5)

個人推薦 ・・・・・・ 内容紹介と1巻の試し読みを読んで好みなら、ぜひ。

物語展開 ・・・・・・ 続きというか、纏め方が気になる。

恋愛模様 ・・・・・・ あり。 少女漫画ですから。
 



●前置き

ネットで紹介記事を見て読みたくなった少女漫画です。

本作は当初3回連載の予定だったそうですが、それが好評で2巻以降に続いています。

1巻は全3回を意識した構成になっていて、
第1話が小中編、 第2話が高校編、 第3話が大学生編 に分かれています。
(中学生時代は、ちらっと描かれた程度ですが)

作者の天乃忍さんは、この漫画で初めて知りましたが、2001年にデビューしているので漫画家歴は長い作家さんなんですね。
普段は悲恋もの、切ない系の話を描くこと多いようですが、「ハッピーエンドな話が読みたいです!」 「あまあまな話が読みたいです!」 というファンレターを受けて挑戦したのが今作とのこと。

絵柄は、柳原望さんや喜多尚江さん。同じくLaLaで連載中のあきづき空太さん系統かな。
(失礼ながら)『絵がすごく上手い』とは思わないけれど、作品の雰囲気にあった絵なので、私は好きです。

高杉さん家のおべんとう 5 (フラッパー) 空(から)の帝国 (第1巻) (白泉社文庫) 赤髪の白雪姫1 (花とゆめCOMICS)






●感想 ※ネタバレあり


ラストゲーム 1 (花とゆめCOMICS)ラストゲーム 1 (花とゆめCOMICS)
天乃 忍

夏のかけら (花とゆめコミックス) 片恋トライアングル 第1巻 (花とゆめCOMICS) 片恋トライアングル 第2巻 (花とゆめCOMICS)
by G-Tools


ストーリーは割と王道で、ライバル視していた女の子を好きになって前途多難な恋をする男の子の話です。
1巻の時点では登場人物もメイン二人に絞って描かれているので、彼と彼女のやりとりに始終していますね。

私はこの漫画を読んで、今一押しの 『となりの怪物くん』 にも似ているなぁと感じました。

ヒロインである九条さんのドライな性格、人付き合いが苦手で節約少女という設定は雫と同じ(*1)ですし、金持ちで俺様だけど不憫な柳くんはヤマケンと少し被ります。(あれ、すごく私好み?>笑)

となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)
となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)
ろびこ

関連商品
となりの怪物くん(10) (KC デザート)
となりの怪物くん(2) (デザートコミックス)
となりの怪物くん(3) (デザートコミックス)
となりの怪物くん(4) (デザートコミックス)
となりの怪物くん(5) (デザートコミックス)
by G-Tools


(*1) 雫と違うのは、『ラストゲーム』の九条さん(母子家庭)は 「お母さんに楽させてあげるの」 その一心から文武両道を貫いている点。 

雫は勉強で一番を取ることに喜びを感じ、年収一千万円を目指して突き進み、自分を肯定する手段にしている感じ。 そういう意味では 「常にトップでいたいから勉強している」 と言った柳くんと同じか。




作者曰く 『かっこいいはずなのに、すごくかっこ悪い男の子が描きたくて作りました。』 だそうです。

そして、それこそがこの漫画の見どころ!

九条さんを好きだと自覚した後も(男として)全く相手にされず、彼女の言動に一喜一憂する姿は、まるで恋する少女のよう(笑)

柳くんが九条さんの心を射止められるか。

 ―――ラストゲームの勝敗は

どちらに軍配があがるでしょう?




・・・ 2巻の大学生キャンパス編へ続く。 

ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:マンガ・ゲームの話
ジャンル:サブカル

タグ:ラストゲーム

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

人気記事

楽天

月別アーカイブ

04  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01