『となりの怪物くん』 ろびこ このマンガがすごい!

2011.06.27 03:07|漫画ブログの記事一覧
デザートWEB|となりの怪物くん|作品紹介|講談社コミックプラス (第一話の試し読み・無料)
となりの怪物くん - Wikipedia
第23回 ろびこさんインタビュー!(2010年12月) - 講談社コミックプラス
ろびこ「となりの怪物くん」とタアモ「たいようのいえ」スペシャル対談(2011年10月) - コミックナタリー
「となりの怪物くん」 打ち合わせの長さは業界ナンバーワン? 10月からテレビアニメ放送(2012年10月) - マンガ質問状

となりの怪物くん コミック 1-10巻 セット (KC デザート)

初回投稿: 2011年06月
最終更新: 2012年11月


このマンガがすごい!2010年版 【オンナ編】 第5位 『となりの怪物くん』


となりの席の吉田くんは入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない…。自分の成績と将来にしか興味がなかった水谷雫は、たまたまプリントを届けたため、その吉田春に勝手に友達認定されてしまう。しかも、春の純粋さを知って優しくすると今度は告白までされちゃって…!?

  水谷雫:人生の夢は「年収1千万」
      唯一の興味は「微分積分」
      他人にも動物にも興味がなく、ついたあだ名が「ドライアイス」


  吉田春:入学初日に「流血事件」
      その後ずっと「不登校」
      学校中が彼に怯えているのに一番ほしいものは「友達」



すごくオススメなマンガです!

今、一番 続きが気になるマンガ。 

私は2011年6月に、TSUTAYAのコミックレンタルで4巻まで借りて読み、続きが気になったので5巻は本屋で買いました。
話も絵も上手くて、感心してしまいます。

そんな『となりの怪物くん』は、高校生活や恋を描いた よくある少女マンガのようでいて、独創性のある作品です。
登場人物はみんな個性的でキャラが立っており、「青春群像劇」 が展開されています。

2012年10月にテレビアニメ化されて、新しいファンも増えていますよね。
『コミック何巻がアニメ何話なの?』と思う人もいると思うので、箇条書きにしました。

原作4巻までをアニメ化して最後だけはオリジナルでしたが、原作ファンとしてはあの終わり方で良かったと思います。
(原作をめちゃくちゃにしなかったという意味で)

+ + + + 全13話 + + + +

●コミック1巻:アニメ1話・2話・3話
●コミック2巻:アニメ4話・5話・6話
●コミック3巻:アニメ7話・8話
●コミック4巻:アニメ9話・10話・11話・12話

●オリジナル:アニメ13話(最終回)

●コミック5巻カバー裏の「となりの極道くん」:アニメ5話のエンディング後)
●コミック5巻「たぶんデート」の一コマ(ヤマケン)、7巻の夏目さんの●●シーンが、アニメ1話の冒頭にちらっと出てきます。ササヤンの笑顔は何巻だったかな。

その他、コミック4巻の時点では顔見せしていないはずの雫の弟やヤマケンの妹がちらっと出てきたり、原作ファンも楽しめる仕様になっています。

となりの怪物くん FAN BOOK (KC デザート)



▼ここからネタバレを含む内容です。

このマンガは「ハルと雫、二人はとっくに両想いなのに何故か上手くいかない」という状態で何巻も引っ張っていますが、そんな中で当て馬として主要キャラへ昇格したヤマケンという人物が実に良い味を出しています。 (本名 山口 賢二)

↓ 4巻はヤマケン大活躍の巻です。ちなみに左端の人がヤマケン。

となりの怪物くん(4) (デザートコミックス)

「さみしいっつーのは、相手がいるから感じるもんだよ」 by ヤマケン 



ちょうど3巻から出番が増えていき、4巻はヤマケンのターンと思うほど目立っています。
雫のことを 「ガリ勉」「ハルのことを好きな女」 と称しながら、気が付けば彼女に惚れていてキュンキュンしている姿がキュート。

雫は思ったことをストレートに言葉にするので、胸に響くんでしょうね。
ちなみに彼女のセリフに他意はなくヤマケンの気持ちには全く気付かないところが不憫なんですが。


《ヤマケンの心をときめかせた雫さんのセリフを一部抜粋》

「あなたの言葉に感動したから」 (4巻)

「それだけあなたが魅力的なんでしょ」 (4巻)

「今日はあなたに会えてよかった」 「どうもありがとう」 (5巻)



今後もヤマケンの活躍が見逃せません!
彼の想いが成就することはない(ふられる)だろうけど。

下記の記事でも詳しく語っています。
⇒ 『となりの怪物くん』ヤマケンについて語る。 - めもらんだむ

▼となりの怪物くんネタバレ感想【関連記事】
○『となりの怪物くん』紹介記事
○7巻[特装版] ○8巻 ○9巻 ○10巻 ○11巻 ○12巻 ○13巻 ○FAN BOOK(ファンブック)



デザート 2009年 12月号 [雑誌] デザート 2010年 05月号 [雑誌] デザート 2010年 10月号 [雑誌] デザート 2012年 11月号 [雑誌]デザート 2012年 06月号 [雑誌]デザート 2012年 01月号 [雑誌]デザート 2013年 01月号 [雑誌]


検索キーワード:となりの怪物くん 感想 書評 
関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック

タグ:となりの怪物くん ろびこ

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

楽天

月別アーカイブ

07  06  05  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01