【体験エステ】 ラ・パルレ「ニキビ内外コース」500円 感想

■エステ ラ・パルレ
■お試しコース フェイシャル「ニキビ内外コース」60分 500円 (通常会員価格 10,500円)
■体験日 2010年8月
■評価 ★★★☆☆ 3つ星。まァこんなもんか…という満足度。



体験エステに行ってきました!
フェイシャルは初めて。 
本当は3000円~5000円の体験エステにしようと思っていましたが、あまりの安さにラ・パルレに(笑)
事前にネットで評判をチェックしたところ、「勧誘は大したことなさそう」と思ったので予約。

実際に体験した後の評価としては、 500円 なら、まぁ満足。
でも勧誘を断る鋼の心は必要。
通常料金(1万円)なら絶対に行かないと思います。




以下、感想です!
予約については当日の午前中に電話して、空きがあったので午後に入れました。

■施術前

化粧はしてきてOKとのことでしたが、どうせ落とすので日焼け止め程度の軽い化粧で出かけました。
終了後に化粧したい場合は、自分のメイク道具を持参するよう言われます。

そして約束の時間に訪問。
エステ内は清潔できれい。

カウンセリング前に煎茶を出してくれましたが、給茶機の味

まず最初に個人情報や同意書類を記入(カウンセリングの用紙)。 1枚目が個人情報、2枚目が肌の調子に関すること。

案内係は若いお兄さん(20代半ば?)でしたが、実はこの人が施術も担当する人だということが後に判明。

ロッカーに荷物を入れて、上半身はガウンに着替えます。


■施術中
今回は、個室でやって頂けました。

クレンジングをマッサージしながら丁寧にやってもらえて、気持ちがいい!
水のミストで汚れをこそげ落としてもらって肌が白くなりました。
(途中で手鏡を渡され、効果を確認するよう言われます)

・・・しかし良かったのはここまで。

顔にジェルのようなものをぬられ、その後タオル(シート?)か何かで顔全体を覆われ、可視光線を出す機械の方に顔を向けて、そのままの状態をキープ。
顔の右側・左側 合計15~20分放置。

日光浴のような温かい熱が顔にあたって、少し熱かった。

機械にかけれている間 エステティシャンは別の部屋に行っています。

この時、別の客の話し声が聞こえて煩かったです。


そして、やっと終わったかと思えば、今度はローションマスクを貼られて、別の機械に顔を向けてそのまま10分。

最後に美容液で肌を整えて、頭皮マッサージをしてもらって終了。 これは気持ちよかったです。


<施術へのコメント>
60分間のお試しコースといっても、機械にかけられる時間が長い(30分くらい)ので、オールハンドでやってもらう施術とは全然違いますね~。
ホント500円だからいいけど、1万円はありえない。


■施術後

さて、着替えた後はコース案内という名の勧誘です。
私の担当者は、基本的に控えめで親切で優しい雰囲気の人でしたが、やはりエステのコース案内はあります。

これが、けっこう長く感じて疲れました。

私は最初から体験のみ希望で、コースの契約をするつもりは全くなかったので、鋼の心で断りましたが、いやはや大変。

「今は肌の調子がいいけれど、明日、明後日の状態を見ないと何とも言えない」

「正直、お金がないので」 「美容には1ヵ月で高くても5000円」

「エステに通う時間を作ると言っても、1~2ヵ月に1度がせいぜい」

と対応しましたが、 最後の方には「そんなにお金が作れないのは何故?」と不思議そうな様子。

「それなら、せめて基礎化粧品のトライアルセット1500円はいかがですか?」と言われましたが、不要なのでお断り。


これにて終了しましたが、断れない人は行かない方がいいですね。
勧誘(案内)は絶対にあります。
だって500円じゃ人件費も出ないでしょう。


私が調べた限り、体験エステでも3000円以上支払うコースなら、もう少し勧誘が緩いと思います。
やっぱり、ちゃんとお金を払えば良かったなと思いつつ、フェイシャルエステはしばらくいいやという気持ちです。
関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

タグ:美容

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

楽天

月別アーカイブ

07  06  05  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01