名探偵・石動戯作 プロフィール (殊能将之)

初回更新-2010年1月 (最終更新-2014年12月 *末尾に追記)

■石動 戯作(いするぎ ぎさく)とは、 殊能将之 の創作した(自称)名探偵。

石動戯作シリーズは、中編の『樒/榁』を合わせて計5作。 (2010年1月現在)
いずれもシリーズと言いながら、石動は主人公というより、主要人物に留まっている。
作品は(既出作品のネタバレがあるので)できれば発行順に読むのが望ましい。

1作目 『美濃牛』
2作目 『黒い仏』
3作目 『鏡の中は日曜日』
4作目 『樒/榁』
5作目 『キマイラの新しい城』

石動の名探偵ぶりは『美濃牛』以降、全く発揮されず少し気の毒な扱いであるといえる。

★殊能将之(しゅのうまさゆき)氏の小説感想は、【こちら】と【こちら】の記事をご覧下さい。

美濃牛 (講談社文庫) 黒い仏 (講談社文庫) 鏡の中は日曜日 (講談社文庫) 同時収録『樒/榁』 <br /> キマイラの新しい城 (講談社文庫)


<石動戯作プロフィール>

1967年9月8日生まれ。 (作者HP:mercy snowの日記-2002年1月より。現在はweb上から削除されています)

最終学歴:大学・国文科卒。
大学時代はコール・ポーター研究会に入っていた。

外見は、黒縁眼鏡をかけた小太りの小男。 独身。
くすくす笑ったり、ガミガミ怒ったり、しめしめ言ったり、可愛い一面が見られる。

1980年代に活躍した名探偵・水城優臣の大ファンであり、その存在が探偵になろうと思ったきっかけ。

有限会社ダム・オックス取締役。 (ダム・オックスは、だんまり牛の意で、名刺には牛のロゴを入れている)
社員は自分ひとりで、アルバイト/助手に中国人のアントニオ(本名は徐彬)がいる。

東京都新宿区高田馬場の雑居ビル4階に事務所を借りている。
身辺調査などの仕事を避けるため、あえて「探偵事務所」という看板は掲げていない。

『樒/榁』の『榁』にて事務所のひと月の家賃は約15万円であることが判明するが、それほどの収入があるのか、やや疑問である。
(別途、水道光熱費や石動の生活費も考えると手取で20万円程度は必要と思われる)


俳句を読む時の俳号は、春泥(しゅんでい)で、親戚の次郎には「シュンちゃん」と呼ばれている。

「石動戯作」の名前は、ボルヘスのドン・イシドロ・パロディのもじり。





石動戯作 Wikipedia 風。

実はマトモに名探偵の活躍をする石動さんより、おバカさんな石動さんの方が好きだったり。
『キマイラの新しい城』の中年ハリー・ポッターには笑いました。

石動さんシリーズの新作が読みたいので殊能センセーには頑張って欲しいです。




*2014年12月28日に追記

「新作の発表はもうないだろう」と諦めて早数年。 
作者の方がツイッターをやっているのは知っていましたが、チェックはしていませんでした。

何とはなしに、久しぶりに「殊能将之」をキーワードにweb検索してみたら
2013年2月11日に死去(享年49歳)していたという驚愕の事実が…。

もう1年半以上も前に亡くなっていたなんて。
最期のツイッターの内容は、亡くなる数日前で「実兄が亡くなりバタバタしいてる」というコメント。
世間に彼の死が公表されたのは、2013年3月に「メフィスト」という雑誌のようです。
死因は不明ですが、病気で急遽…なのでしょうか…?
ご冥福をお祈り申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

タグ:殊能将之

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

楽天

月別アーカイブ

11  09  08  06  05  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01