【紅茶】 2010年 ルピシアの福袋*ネタバレ

2009年ルピシア福袋に引き続き、今年も注文。12月27日(日)午前着で届きました!
ルピシアの福袋・梅 紅茶フレーバード&ティーバッグ。
 (送料を含め3,300円)

以下、中身のネタバレ。
●梅【2】 紅茶 (フレーバード)
・ 5213 フランボワーズ        450円
・ 5217 バニラ             500円
・ 5242 マンダリンレンジ       500円            
・ 5503 ウェディング          550円
・ 5504 テ・オ・ショコラ        500円
・ 5511 ファンタジー          550円   
------------------------------------------------------
   計  3050円


●梅【6】 ティーバッグ
・ 4303 シロニバリ(紅茶)        630円
・ 5216 リンゴ(紅茶フレーバード)   630円
・ 7407 有明 ゆたかみどり(緑茶)   630円
・ 8200 茉莉花茶(ジャスミンティー)  630円
・ 8224 巨峰(緑茶フレーバード)    630円  
------------------------------------------------------
   計   3150円


●おまけ
ティーバッグ3種
・ダージリン・ザ ファーストフラッシュ(紅茶)
・テ・オ・ショコラ(紅茶フレーバード)
・トキオ (緑茶フレーバード)
・マグネット(ルピシア缶のミニチュア仕様)


【感想】

・・・正直な話、あまり好みの内容ではありませんでした。

トータル的にも、昨年より安めのラインナップな印象。

「おまけ」を見ても、なんだか不景気を感じます。
昨年は早々に福袋が完売したせいか、今年は12月後半になっても普通に買える状態でしたし。
(※通販限定のハーブだけは一瞬で完売)


まずフレーバードについて。
手始めにファンタジーを飲んでみましたが、妙に甘ったるく、苦手な味。
ウェディングも花びら入りで微妙。
バニラ、テ・オ・ショコラは普通。
マンダリンオレンジは、飲んだ事なし。 これが一番 美味しそうかな。

そしてティーバッグ。
シロニバリは、インドのアッサム紅茶なので普通に美味しいですね。
ミルクティーに合います。

リンゴは、いわゆるアップルティー。
リンゴのドライフルーツが入っていて、これも普通に美味しい。

ジャスミンティーも、まぁ普通。
有明ゆたか緑も同上。

巨峰(緑茶フレーバード)は・・・まずかった。
匂いはいいけれど、緑茶の味がせず、妙な飲物になっているという。


私は、紅茶フレーバードでいうと、ベリー系が好きなのですが、今回は全くなかったのが残念です。
ストロベリーやカシス&ブルーべりが大好きなのに!


■関連記事 - 【紅茶】 2009年 ルピシアの福袋*ネタバレ
関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

タグ:ルピシア 福袋 紅茶

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

楽天

月別アーカイブ

09  08  06  05  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01