【DVD】R.O.D -THE TV-

R.O.D -THE TV-
2003年9月 - 2004年3月にフジテレビ系列で放映されたTVアニメシリーズ(全26話)。OVA版の5年後の設定であり、直接の続編。主人公はミシェール、マギー、アニタの紙使い三姉妹で、彼女らとねねねの出会いから物語は始まる。読子は後半から登場。



★作品概要・あらすじ・登場人物紹介は、【R.O.D -THE TV- - Wikipedia】を参照して下さい。 


■前作の感想記事 R.O.D - READ OR DIE -


▼R.O.D -THE TV- 全9巻

R.O.D -THE TV- vol.1 [DVD] R.O.D -THE TV- vol.2 [DVD] R.O.D -THE TV- vol.3 [DVD] R.O.D -THE TV- vol.4 [DVD] R.O.D -THE TV- vol.5 [DVD] R.O.D -THE TV- vol.6 [DVD] R.O.D -THE TV- vol.7 [DVD] R.O.D -THE TV- vol.8 [DVD] R.O.D -THE TV- vol.9 [DVD]

【評価】 ★★★☆

こちらは、テレビ放送バージョン。 OVAの続編です。 全26話。

数年前にフジテレビで見ていましたが、放送打ち切り?で、21話あたりで「放送終了」となり、わざわざレンタルする気はなかったので、私の中では未完の作品でした。

今回 未見だった22話~26話まで見ましたが、通して見ると5つ星評価で、★★★☆(3.5)か★★★★(4)くらいでしょうか。

前作にはなかったドロドロした複雑な人間関係、姉妹愛などの人情劇、登場人物の数も増え、シリアス度が上がっています。

ただTV版でジョーカーやウェンディが悪役になってしまったのは何故でしょう。
OVAの彼らの方が好きでした。 
(ま、長編にするには敵役がいないと話を作れないからでしょうが)


以下、ネタバレ注意!



ジョーカーの野望がフィクションでよくあるパターンすぎてツマラナイ。

人類の思想統一をして平和な世界の構築とか、ウンザリです(苦笑)
あとウェンディがジョーカーに加担していたのは、惚れた弱みってやつでしょうか?
彼の考えに心から賛成して・・・というより、好きな男の目的達成の手伝いをしたいようにしか思えません。  

最終回では二人で暮らしていて、普通に幸せになっていたので拍子抜けです。 ナンシーだけ贖罪の旅をするってのはどうなの? ジョーカーも廃人っぽくなってしまったので罪を償う能力はないかもしれないけれど・・・

OVA版の可愛い少女が冷徹なキャリアウーマン風になってしまったのが残念です。

R.O.D -THE COMPLETE- Blu-ray BOX 【完全生産限定盤】
R.O.D -THE COMPLETE- Blu-ray BOX 【完全生産限定盤】
関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル:アニメ・コミック

タグ:R.O.D

コメント

非公開コメント

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

楽天

月別アーカイブ

11  09  08  06  05  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01