【家電】第3世代携帯電話SoftBank 830P

■機種交換: 2008年12月末

SoftBank 830P
昨年末に、約2年半つかっていた同社の携帯を機種交換しました。

第三世代携帯電話【SoftBank 830P】です。

SoftBank 830P 開いたところ

<特徴>

・ ボタンが押しやすい
・ デザイン・色(ゴールド)が好み
・ デジカメの解像度がいい
・ ボイスレコーダー機能まである

・・・と、まぁ良い所を並べてみましたが、ぶっちゃけた感想、維持費が高い。基本料金が、2世代の時の2倍になりました。
また高機能のおかげで、電池の減り方が早いです。


<トラブル発生と対処方法>

■2009年2月 - 突然 携帯の画面に 「圏外」 表示が出る。 (電波の良い場所で)

■対処方法 電源 OFF → ONしたら回復。 (圏外表示は消えました)

「機種交換したばかりなのに、おかしい!」

「乱暴に扱っていないし、水に濡らしたり、落としてもいないのに!!」 

と思ったので、最寄のソフトバンクショップに行きました。


【店員の回答】

『それは、USIMカードの問題です。 携帯電話を鞄の中に入れているだけで、携帯が揺さぶられることがあり、その振動でUSIMカードがずれてしまうことがあります。 ですから、携帯の裏側のカバーをあけて、USIMカードをしっかり入れてください。 あとはUSIMカードのIC部分が汚れているのもダメです』

Q:  USIMカードって何? 

A:  電話番号などを記録したICチップで、ご利用料金のご請求はUSIMカードの電話番号に対して行われます。 (詳細-SoftBankのサイト

SoftBank  USIM Card
SoftBank 830P 裏側のフタをはずして、USIM Card の装着状態を確認できます。


Q:  私は機種交換してから省エネにつとめ、電話やメールもめったにせず、ネットも見ず、ボタンを押す時の音も消していて、なるべく電池が減らないよう、料金がかからないよう注意しています。
にも関わらず、2~3日で電池表示が3→1になるのですが・・・ (おかしいんじゃない?)


A:  それが普通です。
第3世代携帯は、高機能です。
しかし以前の携帯と比べ、軽量で薄型になっています。

そのため内臓の電池パックも薄くなり、容量が少ないんです。
『高機能なのに、電池容量が少ない』 = 『すぐに電池がなくなる』 ということです。

昔の携帯なら5日間 充電しなくてもOKでしたが、第3世代では無理ですね。
ちなみに、充電回数は500回が目安になっています。




以上、ソフトバンクの店員と私の会話をわかりやすく編集してお届けしました。
明確な回答で、ぐうの音もでないよ! 

関連サイト
SoftBank 830P - Wikipedia
ソフトバンク 830P - ケータイ情報局

関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:SoftBank(ソフトバンクモバイル)
ジャンル:携帯電話・PHS

タグ:携帯 家電

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

楽天

月別アーカイブ

07  06  05  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01