映画『容疑者Xの献身』

2008.11.30 20:01|映画ブログの記事一覧
【評価】 ★★★☆
【一言】 あえて映画館で見る必要は…
容疑者Xの献身 (福山雅治、柴咲コウ 主演) [DVD]
容疑者Xの献身 (福山雅治、柴咲コウ 主演) [DVD]

監督: 西谷弘   原作: 東野圭吾
出演者: 福山雅治、柴咲コウ、北村一輝、松雪泰子、堤真一 他
製作年度: 2008年   上映時間: 128分

ストーリー: 惨殺死体が発見され、新人女性刑事・内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進めていくうちに、被害者の元妻の隣人である石神(堤真一)が、ガリレオこと物理学者・湯川(福山雅治)の大学時代の友人であることが判明。内海から事件の相談を受けた湯川は、石神が事件の裏にいるのではないかと推理するが……。 (シネマトゥデイより引用)


【感想】 (ネタバレなし)

原作未読・ドラマ未見。 

観た感想ですが、5つ星評価だと、3.5くらいですね~。

ストーリーはまあまあ。 
映画は原作に概ね忠実に作られているらしく、しっかりとした物語になっています。

但し、解決しても後味のよい事件ではありません。
「そこまで計算!」という驚きはあっても、後味が良くないというか。
全編通してシリアスで、テーマは重く、少し悲しい。

作中、『この真相を暴いても誰も幸せにならない』(←反転すると読めます) というセリフがでてきますが、そういう話でした。


出演者の演技は良かったと思います。
福山雅治は普通にかっこいいし、松雪さん、堤氏もハマリ役。
柴咲さんの役は、あまり必要性を感じませんでしたが…


個人的には、「映画館で観る価値があるか?」というと、「No」ですね。
映像的に【映画だから】という見所を感じなかったので、原作orドラマが好きであるとか、出演者のファンでなければ、DVDになってから鑑賞しても十分でしょう。

お金をかけたと思われる場面(雪山)がありますが、ハッキリ言って不要。


『ハッピーフライト』の方が、映画館で観た満足度は高かったです。



【備考】 
鑑賞日: 2008/11/30(日) 1000円の日でした。

容疑者Xの献身 (文春文庫)
容疑者Xの献身 (文春文庫)
東野 圭吾

関連商品
予知夢 (文春文庫)
探偵ガリレオ (文春文庫)
さまよう刃 (角川文庫)
陰日向に咲く (幻冬舎文庫)
ナイチンゲールの沈黙(下) [宝島社文庫] (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)
by G-Tools


最愛(DVD付) 「容疑者Xの献身」オリジナル・サウンドトラック
関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:映画館で観た映画
ジャンル:映画

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

楽天

月別アーカイブ

07  06  05  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01