大掃除レポート

新年 明けましておめでとうございます。
心機一転 ブログを始める予定でしたが、一向に部屋の片付けが終らず(冷汗;)すっかり夜になってしまいました(苦笑)

元旦の午後10:00。 自室の大掃除完了!

今回はかなり「物」を捨てました。

掃除中に自分でも驚くような物が出てきて面白かったので、レポートを書いてみようと思います。

そもそも掃除は、12月30日から始めていました。
なら何故こんなに時間がかかったのか?
それは、ダラダラやっていたというのもあるんですが…

最大の原因は“掃除できる状態”にならなかったから。

掃除をするにも順番があります。

(1)不要なものを捨てる
(2)片付ける・整理する
(3)雑巾がけ、埃取り、窓拭き、掃除機をかける 


そうなんです。 (1)で時間がっ!
引出し、本棚、押入れの中に不要な物は山ほどありました。

【掃除の極意】として、よく耳にするのは

“3年使わないものは捨てる”

これに限ります。
もし将来必要になったとしたら、その時にまた買う。
たいていの場合、これでOK。

掃除の苦手な人は、捨てるのが下手なのかもしれません。

私は、物を粗末にするのが嫌という他に、思い出や努力の結果の残る物をつい取っておきたくなる性格が災いしています。(遠い目)
でも、それでは片付かないので、いろいろと捨てました。

【捨てたもの】
・ 昔のレポートやノート、テキスト(勉強関連)
・ ファイルに綴じてある用紙 (内容は勉強から趣味の情報など様々。膨大な量;)
・ 思い出の品 
・ 人から貰ったお土産 (キーホルダー等)
・ 古いバッグ (まだ使おうと思えば使える)
・ その他 (賞状や盾も置き場に困る)

本棚の整理をしながら驚いたのは高校の時の中間・期末試験が出てきたこと。

真面目な生徒だったので、いつも試験後に解答と合わせてファイルに綴じていたんですが、今となっては全く必要ありません。 
捨てました。

しかし、これはまだ序の口。
普段、あまり開かない引出しの奥から出てきたもの。

それはビニール袋に入ったの数々。

こっ これは…!

実は、小学校低学年の夏休みに出かけた海で拾ってきた石なんです。

後日、母親と一緒に図書館へ行き、石の名前を調べて自由研究として提出しました。
わりと綺麗な石だったので、取っておいたんだと思うんですが…今となっては(以下略)
貝殻と共に捨てました。

20060102004128.jpg


あと少し困るのは、未使用のお土産や記念品。
フランス土産で貰った万年筆
学校の卒業記念品(皮製のペンケース>実用性なし)など。

この辺は身内に使ってもらうことにして、部屋から排除。
(やはり人から頂いたものを簡単に捨てるのは心苦しい)

こんな感じで、次から次へと不要物を捨てまくり、
捨てる作業が終われば、後はサクサクやって完了!

とりあえず、大掃除が終わって安心しました。

これで清清しくお正月を過ごせそうです。
関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記

タグ:大掃除 掃除

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

楽天

月別アーカイブ

11  09  08  06  05  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01