『ハワイで大の字』 小栗 左多里, トニー・ラズロ

2006.06.17 20:54|漫画ブログの記事一覧
【評価】 ★★★☆
【一言】 さおりとトニーの冒険紀行

図書館で予約して半年・・・。
やっと借りる順番が回ってきましたー!

さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字さおり&トニーの冒険紀行 ハワイで大の字
小栗 左多里 トニー・ラズロ

トニー流 幸せを栽培する方法 母に習えばウマウマごはん ダーリンの頭ン中 ダーリンは外国人(2) ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。

by G-Tools




【感想】
内容的には、代表作の『ダーリンは外国人』の方が面白いと思います。
でも今回のハワイ旅行本もそれなりに楽かったです
トニー氏と共著なので、彼のコラムも掲載。


■マウイ島
スパ&マッサージは、羨ましいな~と思いました(笑)
小栗さんのお母さんも同行していて、その活躍がステキ。
養殖目的で持ち込まれたタニシの繁殖とその被害に関するコラムには少し考えさせられるものが。
こういう話、よく聞きますよね。 日本ではザリガニとか。
その他、旅行中なのにリサイクル運動に参加すべく、役所に話を聞きに行くトニー氏が微笑ましい。
考えるより、まず行動な姿勢だ。


■ハワイ島
ヘリコプターに乗ったり、フラダンスを習ったり。
そしてハワイの伝統工芸ラウハウ(葉を編んでカゴやコースターを作成)に挑戦した時の連想が面白い。
編んでいる葉の端を「ピコ」→「始まり」「おへそ」の意→「へその緒/出産」→「人間はへそから生まれてへそから死ぬ」(出発点は終着点)という思考の流れ(飛躍?)に乾杯。


■カウアイ島
食べ物ネタが多くて美味しそうでしたー。
ハワイで8~10月の週末にお寺で盆踊りが催されるという話は、初耳。
微妙に日本のとは違うようですが、浴衣やうちわも用意しているとは!
音楽をかけて踊る行事というのは万国共通なので、そんなに不思議じゃないのかもしれませんね。


■オアフ島
カイトサーフィンとパラセーリング体験。
パラセーリングは、船からパラシュートで高い所へ飛ばされ空の旅を味わうスポーツ(遊び?)
私が挑戦したら、命の危険を感じるに違いないと思いました。 
心臓の負担は体に悪い。
ディズ●ーランドのスペースマウンテンでも危険を感じた人間(苦笑)




・・・・・・とまあ、こんな感じで気楽に読める本です。
個人的には、図書館で借りたい一冊。 


【備考】
小栗さんのエッセイマンガは、『ダーリンは外国人』1・2、『ダーリンの頭ン中』を既読。
『母に習えばウマウマごはん』は料理本。

読書日: 2006/6/17
読書時間: 1時間45分
関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:読書メモ
ジャンル:本・雑誌

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

楽天

月別アーカイブ

11  09  08  06  05  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01