『亡国のイージス』 福井 晴敏(著) DAISシリーズ3

【評価】 ★★★★★
【一言】 DAISシリーズ最高傑作 

確か、変わった名前だった。 如月……そう、如月行だ。 (中略) 
他人の干渉を寄せ付けない真摯な視線は、遠ざかる陸に永遠の別れを告げているようで、 (中略) まるで死地に赴く兵士だ――。
(福井晴敏, 2002, 『亡国のイージス(上)』 講談社文庫, p88-89より引用)


この小説は、久々の私的ヒット作でした!
読後の感動は大きく、本当に読んで良かったです。

図書館で借りた後、文庫本を購入するほど お気に入り(笑)
2005年夏に映画化されているので、タイトルは有名ですよね。
本の厚さに見合った深い感動を味わえる作品。

亡国のイージス 上 講談社文庫 ふ 59-2
亡国のイージス 上  講談社文庫 ふ 59-2福井 晴敏

講談社 2002-07
売り上げランキング : 855

亡国のイージス 下 講談社文庫 ふ 59-3

406273494X亡国のイージス 下 講談社文庫 ふ 59-3
福井 晴敏
講談社 2002-07

by G-Tools



【ジャンル】
ミサイル護衛艦を舞台とした海洋冒険小説。
国防への警鐘、北朝鮮工作員の策略、さらに重い過去を持つ男たちの人間ドラマが描かれた肉厚なストーリー。
小難しそうですが、この辺は作品のスパイスと割り切ってもいいと思います。
スピード感溢れるアクションシーンもあり、娯楽小説として楽しめます。
私は、陰のある少年・如月行に注目していたので、前半では彼の正体やいそかぜに乗艦した理由・目的を気にしつつ、その人間ドラマが面白かったです。


あらすじは、Amazon等でご覧下さい。
▼著者公式サイトの解説は、短いけれど的確。
http://www.fukuiharutoshi.jp/ 
(Works → 既刊 → 福井著 小説・エッセイ他)


【如月 行(きさらぎ こう)とは?】
『亡国のイージス』の主人公の一人。 21歳の少年。
(本作の舞台である)海上自衛隊ミサイル護衛艦「いそかぜ」の一等海士。


【感想】
昨年11月。 
「久しぶりに長編小説でも読もうかな」と思い、この作品を選らんだ所、大当たりでした。
まさに期待していたものが、期待通りになった瞬間。

最初は、「辛い過去を持つ男たちの人間ドラマか…。疲れそう」なんて思いましたが、大きな間違い。

物語の密度が濃いので読了するまでに時間を要しますが、一気に読ませる魅力のあるストーリーです。
登場人物も多いですが、すーっと頭に入ってくるので問題なし。

途中、状況説明的な文章が続いた時は、「もうこの場面は終わりにして…」とも思いましたが、概ね満足。
ここだけの話、艦長の息子さんの論文は、適当に読み飛ばしました。 すいません(冷汗)

ちなみに如月行にまつわるエピソードは、どれも私好みです。
彼の一行一言、全て良し。
もっと出番が欲しかったくらい(笑)


ラストが非常に良いので、興味のある方はぜひ読んでみて下さい。
当ブログ推薦図書。



【備考】 
読書日:2005/11/12~11/13
二日で読了。 読書時間は9時間くらい。
長時間 読み続けたので眼精疲労に。(嬉しい悲鳴)


『亡国のイージス』 ※ネタバレ感想※ は、こちらから。


【関連記事】
福井作品のススメ (DAISシリーズ紹介)  
『川の深さは』  ★★★★
『Twelve Y. O.』 ★★
『6ステイン』 ★★★★
『Op.ローズダスト』 ★★★☆

関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

楽天

月別アーカイブ

07  06  05  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01