『Op.ローズダスト』 福井 晴敏(著) DAISシリーズ4

【評価】 ★★★☆


Op.(オペレーション)ローズダスト〈上〉 (文春文庫) Op.(オペレーション)ローズダスト〈中〉 (文春文庫) Op.(オペレーション)ローズダスト〈下〉 (文春文庫)

◎この記事に、ネタバレはありません。


【あらすじ】
2006年/東京
赤坂ビルで、アクトグループ会社役員を狙ったテロ事件が起きた。
犯行はローズダストという5人組のテロリスト。
この事件について警視庁公安部の並河次郎と防衛庁情報局の丹原朋希が捜査することになったが…。
かつて二人の少年と一人の少女が作り出した「新しい言葉」(ローズダスト)をキーワードに進む物語。

◎詳細は「Op.ローズダスト特設ページ」でどうぞ!


【読書の助け】
 Op.ローズダスト 主な登場人物一覧表
 ローズダスト関係地図 (←作成者: jidoriblogさん)



【感想】

ネットで見る世間的評判は、こんな感じ。
(※あくまで目安であり、これが全てではありません。)

(1) いつものパターン (福井作品のススメ参照)
(2) ストーリーが冗長に感じる 
(3) テロや戦闘の描写が長すぎる
(4) キーワードの「新しい言葉」がしつこい


私は普通に面白かったです。
DAISシリーズを何冊か読んでいれば、いつものパターンは承知の上。
それが嫌なら読まないし、嫌じゃないから読んだ訳です。

そして今回の主人公・丹原朋希(24歳)は、かわいい人だった(笑)
シリアスな話なのに、何度か笑いが・・・!
「仲間と過ごした過去」を持つことで、今までの少年主人公との違いが出ていた気がします。

ただ、確かに長いんですよね。
物語の密度から考えると、もう少し短くても良かったんじゃないかな~と。
Final phase(終章)の戦闘描写など、特に。
こういう場面を文章でリアルに書くのは難しいと思うので、その点はすごいと思うのですが。 それを読みたいかどうかは別として・・・。

うまく説明できませんが、例えば昔の娯楽映画。
上映時間は、だいたい2時間と決まっていたそうです。
理由は、それが客が飽きずに楽しめる時間だから。

なので、この作品もページ数を絞れば、より軽快に読めたかもしれません。
また物語のラストも、胸にしみる深い感動・・・!!とまでは、いきませんでした。

でも、それなりに楽しく読めたので満足です。
評価は「普通」と「良い」の間ということで、★★★☆に。


 『Op.ローズダスト』 ネタバレ感想は以下からどうぞ。
http://openbook.blog40.fc2.com/blog-entry-129.html




【備考】
読書期間: 2006年4月1日~4月16日
読書時間: 実質6日間、計10~12時間で読了。


【拝見した感想】
みけねこ日記」さん・・・ストーリー紹介が上手。
のほ本♪」さん・・・短く読みやすい書評。
Fine Days」さん・・・前半の感想が未読の方の参考になりそう。
KOROPPYの本棚」さん・・・作品の解説が的確。著者お得意のパターンの説明も分かりやすい。



■BS2週刊ブックレビュー 特集「Op.ローズダスト」について



【関連記事】
福井作品のススメ (DAISシリーズ紹介) 
『川の深さは』  ★★★★ 
『Twelve Y. O.』 ★★
『亡国のイージス』 ★★★★★
『6ステイン』 ★★★★
『オール・アバウト・如月行』 ★★★ 
【絵】シロ




Op.ローズダスト(上)  Op.ローズダスト(下)

関連記事
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:ブックレビュー
ジャンル:本・雑誌

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

楽天

月別アーカイブ

09  08  06  05  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01