2006年05月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 『茶色の服の男』 アガサ・クリスティー(著)(05/28)
  3. 『シタフォードの秘密』 アガサ・クリスティー(著)(05/25)
  4. BS2 週刊ブックレビュー 「Op.ローズダスト」(05/21)
  5. 『ねじれた家』 アガサ・クリスティー(著)(05/15)
  6. Op.ローズダストの「がっかり質問」(05/08)
  7. 『亡国のイージス』 (ネタバレ感想) (05/07)
  8. 映画 『かもめ食堂』(05/04)
  9. 『100万回生きたねこ』 佐野 洋子(著)(05/03)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *
【評価】 ★★★★
【一言】 好奇心旺盛な少女の冒険小説

まさか「君のためなら死ねる!」的なセリフをクリスティーの作品で見るとは…。
ちょっとビックリ。

4151300724茶色の服の男
アガサ クリスティー Agatha Christie 中村 能三
早川書房 2004-01

by G-Tools

スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌

タグ:アガサ・クリスティー

【評価】 ★★★
【一言】 主人公はエミリー…?

4151300767シタフォードの秘密
アガサ・クリスティー 田村 隆一
早川書房 2004-03-16

by G-Tools

この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:読書メモ
ジャンル:本・雑誌

タグ:アガサ・クリスティー

NHK BS2 週刊ブックレビュー
2006年05月21日放送 (再放送:2006年05月22日)
特集: 福井晴敏 最新作「Op.ローズダスト」を語る
司会: 児玉清、中江有里
出演・書評:高瀬毅、羽田詩津子、羽仁進


jidoriblogさんで番組情報を拝見したので、日曜の朝からテレビを見る私。
1時間の番組中、福井晴敏さんが出ていたのは、約20分でした。
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:今日見たテレビ番組
ジャンル:テレビ・ラジオ

【評価】 ★★★★
【一言】 鮮やかなストーリー展開

殺人というのはな、素人の犯罪なんだ――
(『ねじれた家』 アガサ・クリスティー(著), 田村隆一(訳), ハヤカワ・ミステリ文庫, 1984年, p142)


昨年11月に入手したまま本棚に放置していたアガサ・クリスティーの小説。
先日、Amazonのレビューを見たら高評価だったので、読むことにしました。
これは、ポアロもマープルも登場しないノンシリーズとなります。
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

タグ:アガサ・クリスティー

『Op.ローズダスト』の期間限定ブログで、作品に関するがっかりな質問に答えるコーナーがあり、ときどき拝見しています。
その中で、がっかり質問・15が面白いと思いました。
朋希のマヌケさが伝わる回答がいい。
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:読書メモ
ジャンル:本・雑誌

【注意事項】 
※全篇 小説のネタバレを含んでいます。 ご注意下さい。
※この感想は、如月行に焦点を当てた偏った内容です。


亡国のイージス 上  講談社文庫 亡国のイージス 下  講談社文庫

この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌

2006.05.04 01:02|映画ブログの記事一覧
【評価】 ★★★★
【一言】 ゆとりの映画

かもめ食堂[Blu-ray]かもめ食堂[Blu-ray]

めがね[Blu-ray] マザーウォーター [Blu-ray] プール[Blu-ray] トイレット [Blu-ray] しあわせのパン [Blu-ray]

by G-Tools


監督: 荻上直子  原作: 群ようこ
出演: 小林聡美(サチエ)、 片桐はいり(ミドリ)、 もたいまさこ(マサコ) 他
ストーリー:
フィンランドの首都ヘルシンキにある「かもめ食堂」。 そこで日本人のサチエは日本食(看板メニュー・おにぎり)を出す食堂を経営していた。しかし、お客さんは全く来ない。そんな彼女の元に、訳ありの日本人ミドリ、マサコが集まり食堂を手伝うことになるが…

この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:かもめ食堂
ジャンル:映画

【評価】 ★★★★
【一言】 主役猫が○○○ストの絵本
100万回生きたねこ100万回生きたねこ
佐野 洋子

講談社 1977-01
売り上げランキング : 2,524

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【以下、ネタバレ注意】
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

人気記事

楽天

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。