2006年02月

  1. 『タイム・リープ ― あしたはきのう』 高畑 京一郎(著)(02/19)
  2. 本を売る (本好きの為の本・整理術)(02/18)
  3. 『秘密機関』 アガサ・クリスティー(著) トミーとタペンスシリーズ1(02/12)
  4. 「トミーとタペンス」 シリーズの紹介 アガサ・クリスティー(著) (02/12)
  5. 【料理】 自宅で簡単!カフェラテ作り(02/04)
【評価】 ★★★★★
【一言】 タイムスリップもの 

【粗筋】
平凡な高校2年生の鹿島翔香は、ある日 前日の記憶をなくしていることに気づく。
最初は「一日分の記憶がなくても…」と安易に考えていたが、帰宅して日記帳を開くと自分の筆跡で見覚えのない文章が書かれていた。
“あなたは今、混乱している。若松くんに相談しなさい……”


物語は謎の状況に陥った主人公が、同級生の秀才・若松和彦の助けを借りて、事態の掌握と解決をしていくミステリー。
スポンサーサイト
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌

本棚← は、自宅のパソコンルーム(という名の書庫)の写真。
この部屋の壁は本棚で埋め尽くされており、 「今ここで大震災が起こったら死ぬだろうな」という、恐ろしい状態になっています(苦笑)

本を整理しないと、こうなるという良い例ですね!
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *
【評価】 ★★★★★
【一言】 シリーズ1作目

“若き冒険家二名雇われたし。何事も快諾、どこにでも参上。報酬よきものに限る。不当な申し出も可”
(アガサ・クリスティー, 1982, 『秘密機関』 ハヤカワ文庫, p26より引用)


この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:紹介したい本
ジャンル:本・雑誌

タグ:アガサ・クリスティー

【評価】 ★★★★★
【一言】 愛読書

秘密機関秘密機関
アガサ・クリスティー 田村 隆一

おしどり探偵 NかMか 親指のうずき 運命の裏木戸

by G-Tools

アガサ・クリスティーと言えばポアロやミス・マープルが有名ですが私の一押しはトミーとタペンスシリーズ。
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:オススメの本
ジャンル:本・雑誌

タグ:アガサ・クリスティー

カフェラテ


カフェラテを自分で作って家で飲みたいと思いませんか?
この記事がよいと思ったら、拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです。  * web clap *

テーマ:写真日記
ジャンル:日記

タグ:料理

Welcome!



はじめに
管理人にメール 

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へにほんブログ村 その他生活ブログへ

現在の閲覧者数:
2006年からの訪問者数:

Amazon.co.jp

記事検索(ブログ内)

 

Lc.ツリーカテゴリー

【全タイトルを表示】

「+」「-」のクリックでツリーが開閉します。

おすすめ漫画[連載中]

○『シュトヘル』『甘々と稲妻』紹介記事

『シュトヘル』伊藤悠/小学館
シュトヘル1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(2) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル(3) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル(5) (ビッグコミックススペシャル) シュトヘル 6 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 9 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) シュトヘル 12 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

『甘々と稲妻』雨隠ギド/講談社 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(2) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(3) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(4) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(5) (アフタヌーンコミックス) 甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)

となりの怪物くん[完結]

となりの怪物くん(13) <完> (デザートコミックス)
○『となりの怪物くん』紹介記事
○ヤマケンについて語る。
○7巻[特装版] 感想
○8巻 感想
○9巻 感想
○10巻 感想
○11巻 感想
○12巻 感想
○13巻 感想
○FAN BOOK 感想

楽天

月別アーカイブ

11  09  08  06  05  03  02  01  10  08  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  10  09  08  05  03  11  10  09  07  06  03  12  08  07  06  05  04  01  12  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01